株式会社エスデー・システム|オール電化|太陽光発電システム|販売|施工|メンテナンス|住宅リフォーム|新車・中古車販売|熊本県水俣市

qrcode.png
http://sd-system.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

株式会社エスデー・システム
〒867-0009
熊本県水俣市大迫182
TEL.0966-83-7977
FAX.0966-83-7979

──────────────────
・オール電化の販売、施工、
  メンテナンス
・産業用、家庭用太陽光発電システムの販売、施工、
  メンテナンス
・住宅リフォーム(お風呂・台所・トイレ・洗面台)
・新車、中古車販売
・配電盤、制御盤、分電盤の設計施工
・空調設備工事、エアコンクリーニング
・アンテナ工事
──────────────────
・登録電気工事業者登録
・古物商登録(第931210000196号)
・第一種電気工事士
・第二種電気工事士
・シャープ太陽光発電施工技術研修修了
・京セラ太陽光発電施工技術研修修了
・サンテック太陽光発電施工技術
  研修終了
・三洋太陽光発電施工技術研修終了
・三菱太陽光発電施工技術研修終了
・パナソニック太陽光発電施工技術
  研修終了
・建設業許可 熊本県知事許可(般-21)
  第16823号 一般電気工事業
・人材派遣事業部
  (厚生労働大臣43-300197)
 

太陽光発電の保守点検

 

太陽光発電の保守点検

太陽光発電の保守点検
 
太陽光発電の問題点と点検の必要性とは?
 太陽光発電は、近年非常に普及してきた環境の事を考えたクリーンなエネルギー使う方法です。しかし、太陽光発電を利用する際の定期点検等の法的な義務付けはなく、保守点検などの管理はあくまで使用者個人の判断となっております
もちろんメーカー・施工会社・販売会社の保証や簡易点検などいくつかはありますが、あくまでも簡易点検といった内容が多いのが実情となっております。
たとえば、メーカーの製品長期保証に関しては、あくまで通常使用のなかで起きた故障や、初期の製品不良が対象です。
また、メーカーの有料点検や施工会社の簡易点検、販売会社の雨漏り保証などがありますが、問題が起きてからの保証や機器類の点検などがほとんどです。
では、どういった部分が問題点で、どういった点検が必要なのか?問題点の多くは、施工上の不備。もうひとつは不足の事態です(台風や災害など)。
施工上の不備は、メーカー点検(有料)では管轄違いのため、確認されないのがほとんどです。また、販売施工会社は工事・販売までの会社がほとんどで、メンテナンス教育の実施されておりません。したがって、チェックシステムは簡易点検のみといった現状となっております。
   
太陽光のスペシャリストを目指して!!
 また不足の事態による故障は、人災や天災によるケースがほとんどとなります。
天災や人災は未然に防ぐことは難しく、メンテナンスも後手にまわるのが現状です。簡単にいえば、台風などの天災や、施工上の不具合などの人災、また、突発的なトラブルが後になって問題を引き起こすということです。
 私たちの行う保守点検は、メーカーや業者では手の行き届かない部分を重点的に調査し改善を行うことで、太陽光を常に100%に近い状態で、稼働させることを目指しております。
そうすることで、事前対処によって不足の事態を回避して製品寿命を伸ばし、ご家庭の経済的負担を軽減させることにあります。長く使用いただきたい物だからこそ、日々の点検によって『より安心』してご使用いただける環境をご提案させていただきます。
それが、私たちが目指す太陽光のスペシャリストです!!
 

太陽光発電システムの整備

太陽光発電システムの整備
 
太陽光のトラブルとは?
 太陽光のトラブルでよく問い合わせのある内容は、
 
●発電量がシステム容量より大幅に低い事がある
●モニターの数値が表示されていない
●モニターの発電・消費量の数値がおかしいと感じる
●モニターの発電・消費数値がいつも同時に上がるように感じる 
●太陽光が止まっているみたい・・・
 
など、様々なものがあります。
どういったトラブルが原因で、太陽光の能力を100%発揮出来ていないのかは、点検を行ってみる必要があります。
特に問い合わせの多いトラブルとして、モニターの表示異常があります。
上記の5例のなか、3例はすべてそれに当てはまり、原因は電力読取センサーの不具合がほとんどです。
 
どう対処していけば良いのか?
対処方法はいろいろありますが、一番多いのが施工後のチェックを重点的に行っていく方法です。
理由として、
1.完工直後に施工者本人が最終チェックを行うため、チェックレベルが甘くなる。
2.作業終了時刻が遅くなってしまい、最終チェックがないままに完工している。
3.施工者がきちんとした保守点検マニュアルを知らない。また、教育を受けていない。
 
上記のような理由が、太陽光を効率的に使用できていない事の多くを占めています。
問題発生時に整備を行い解決に努めるのもよいのですが、できれば事前に保守点検を行い、問題を未然に食い止めることをお勧めいたします。
 

太陽光パネル(モジュール)の洗浄

太陽光パネル(モジュール)の洗浄
 
 太陽光パネルの汚れについて、
『メンテナンスの必要はありません。汚れは雨で洗い流れますから。』 
と聞いた事のある方は要注意です!!
 
実際に設置から1,2年経過後、定期点検で屋根に登ると、一見パネルはきれいに見えるものの、よく確認すると黄砂のような汚れが付着しているものです。
しかも、パネルの表面は何か薄い皮膜のようなものが強固にこびりついていました。
このようなパネルの状態で、100%の発電力が得られるはずがありません。
 太陽光発電展示会に出展していた商材メーカーでは、パネル表面の汚れがひどくなると約15~30%程の発電効率が落ちるとのデータもありました。
私たちの行うモジュール(パネル)洗浄は、洗浄後に汚れ付着防止剤を塗付して表面に耐性をつくり、良好な状態を少しでも長期に保つことを目的にしています。
そうすることで、太陽光をより有効的に活用いただけるようになっております。
 

太陽光発電連系作業・点検業務の請負

太陽光発電連系作業・点検業務の請負
 
 太陽光発電工事の中で、電力会社のメーター取付後に連系作業(太陽光を実稼働させる業務)があります。
その連系作業を、請負業務として第三者視点で、最終点検とあわせて行って参ります
 
工事後の点検を第三者が行う事によって、より厳しいチェックとなり、完成度の高い工事となります。
 
そうすることで、大切なお客様の安心につながります。
 

太陽光工事のご相談・工事会社の斡旋

太陽光工事のご相談・工事会社の斡旋
 
太陽光のスペシャリストたるもの・・・
太陽光発電メンテナンスを私たちは主な生業としております。
最初は、太陽光工事会社から始まり、大切なのはメンテナンスだと気付いて、今に至りました。
だからこそ、太陽光工事のご相談や工事会社の斡旋も行えます。
 
ご相談から簡単な問合わせ、お見積りや現場調査まで、何でも対応させていただきます。
太陽光発電のことなら、将来のメンテナンスもふまえて、ぜひ当社にご相談ください。
 
<<株式会社エス・デー・システム>> 〒867-0009 熊本県水俣市大迫182 TEL:0966-83-7977 FAX:0966-83-7979